お春日和

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お春日和

ミニマルライフを目指して断捨離中。歯列矯正治療の過程で顎変形症の診断を受け、2016年に手術を受けました。

キャンドルを使いきって学んだこと

ミニマムライフ 断捨離

こんばんは、お春です。 

今日から12月ですね。
日付を手書きしていて、はっとしました。
今年も残り31日と思うと感慨深いでです。 

 

 

蝋が残って芯がなくなったキャンドル

blog

使えるものは使いきろう。

元がケチくさいお春なので、消耗品を使わないからといってそのまま捨てることに抵抗がありました。
お部屋の雰囲気出しにキャンドルを灯して過ごしてみたら、いい香りと炎の揺らぎに癒やされました。
適当に使っていたので、芯が先に燃えついてしまい、周りの蝋が残ってしまいました。

 

ゴミ捨ては分別してね

blog

キャンドルの容器はガラスなので、燃え残った蝋を外しました。
一つは逆さまにして少し強めの力で手のひらにポンポンとしたら外れました。 
もう一つは竹串で周りをグルっと縁取るようにして隙間を作り、上記のようにしてから外しました。

 

燃え残った蝋はリメイクすれば、もう一回キャンドルに再生できるよ

燃え残りの蝋は湯煎で溶かして、タコ糸を垂らし、再度固まれば、再びキャンドルとして利用できます。
幼いころに手作りロウソクで、クレヨンを削って色付きマイキャンドルを作ったのを思い出しました。

しかし、タコ糸を新たに購入してもう一度使用したいかといえば、答えはNO。
充分、楽しませてもらったので、使いきり終了です。
私のお部屋を素敵なオシャンティー空間にしてくれて、ありがとう

 

学び

一つはライブグッズで購入したもの、もう一つはお誕生日プレゼントに頂いたものでした。
私の家に来たその時が、買った満足感や頂いた嬉しさで、一番私の気持ちがノッていた時だったと思います。

後生大事にとっておくのではなく、気持ちがノッていたその時に使って、物を死蔵しないようにしようと、学びました。

 

では、また明日に。