お春日和

お春日和

ミニマルライフを目指して断捨離中。歯列矯正治療の過程で顎変形症の診断を受け、2016年に手術を受けました。

熱中症対策〜経口補水液を作ってみた〜

こんばんは、お春です。

台風過ぎ去って、風が強い関東です。じっとりと汗をかくと体力を奪われますね。

 

 

 

 お昼寝気持ちいいよね

本日、お昼過ぎから仮眠をして暑さで目覚めました。気持ちが悪く、大汗をかいていました。

敗因

→冷房をケチった

→扇風機をかけたが窓が開いていなかった

→夜勤明けなので水分をとっている量が少なめだった

熱中症になってまう!!!生命の危機を感じました。お水だけを飲んでも、汗と一緒に出てしまった塩分やミネラルは補給できません。緊急避難グッズにポカリスエットとアクエリアスを入れているお春ですが、先日お腹がピーピーになったときに飲んでしまって、補充するのを怠っていました(゚Д゚)ピンチ。

 

 

 

困ったときの母。

ここで、思い出しました。母からのプチ情報。

「お春ちゃん、自分でスポーツドリンク作れるのよ!」

www1.nhk.or.jp

母は朝ドラからのあさイチが習慣です。

「あさイチで見て、お母さんも作ってみたの! 美味しくなかったよ!」

美味しくなかったものを嬉々として教えてくれる母ww美味しいものなら自ら進んで作りますが、この時は“不味い”の情報が先行して作ることはしませんでした。人間、ピンチになると何でもしようと思うのですね。不味かろうがなんだろうが、私はスポーツドリンク的な飲み物を欲している!母に電話するも繋がらず、ググりましたらレシピはたくさん出てきました!残念ながら、あさイチ本家のホームページは過去3ヶ月分の情報しか参照出来ないようです。公式で情報を確認できないので、いろいろなサイトを参照しました。以下の材料で作っているところが多かったです。

 <材料>

・水・・・1リットル

・塩・・・小さじ1/2(3g)

・砂糖・・・大さじ4と1/2(40g)

ググってる間に気持ち悪さは少しずつ落ち着いてきました。ここまで調べたんだから作ってみよう。

 

 

 

経口補水液を作ってみよう 

f:id:hchocolatier:20150803002916j:plain

砂糖の瓶が汚すぎたので写すのは自粛。ピンクのマグはGLAYのグッズですお。実用的でたいへん重宝しております。サーモマグだから、暑いの冷たいの保温性高いよ!雪塩は沖縄にいった友達がお土産にくれました。私が食べ物がいい!って言ったらチョイスがこれです。消え物サイコー。

話しを戻しまして、材料を半分にして作ります。水の中に全部入れて、シャカシャカ振るだけで完成です。うん、簡単。

 

飲みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずううううううううううう!(゚Д゚;)

・レモン1/2個分を絞った汁を入れても良い

レモンの買い置きはありません。桃モッツァレラで買ったこちらを投入しました。

ポッカサッポロ ポッカレモン100

f:id:hchocolatier:20150803002951j:plain

10滴ではさほど変わらなくて、20滴位でマシになりました。作ったからには飲みきりましたよ!美味しいとは言えなかったけどねww

 

 

 

学び

自作の経口補水液は美味しくない。

素直にポカリとアクエリアス買い置きします。一人暮らしで急に体調が悪くなった時でも、とりあえずは1リットル分の水分補給はこれでできます。ストックはなるべく持ちたくないと思ってミニマルライフを目指していますが、これは自衛のための必須道具と再確認しました。

大塚製薬 ポカリスエット 500ml×24本

大塚製薬 ポカリスエット 500ml×24本

 

病気になると無性に飲みたくなる。

 

大塚製薬 ポカリスエット イオンウォーター 500ml×24本

大塚製薬 ポカリスエット イオンウォーター 500ml×24本

 

青色のポカリよりやや甘さ控えめ、飲みやすかったです。 

 

経口補水液 オーエスワン(OS-1) 500ml×24本

経口補水液 オーエスワン(OS-1) 500ml×24本

 

病人にはこれだよね。私はお腹弱めなのでよくお世話になります。最近は病院だけじゃなくて、ドラックストアでも見かけるようになりました。

  

 

 

そろそろ梅雨が明けるようです。室内ひきこもりの方も外でアクティブに活動する方も、熱中症には十分お気をつけください。

 

 

 

 

 

では、また明日に。

Twitter:お春@oharu_brog

 

ランキングに参加しています。 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ