お春日和

お春日和

ミニマルライフを目指して断捨離中。歯列矯正治療の過程で顎変形症の診断を受け、2016年に手術を受けました。

【パラオ】持って行って良かった!持ち物BEST 10!

パラオのアクティビティー記事、読んでくださってありがとうございます。

f:id:hchocolatier:20160319153022j:plain

パラオに行った際の持ち物は3泊4日用のスーツケースに入れました。

余裕があれば、持って行った持ち物特集!とかやりたかったのですが、用意の時点で余裕がなく写真も撮れなかったので、それはまたの機会に。

今回は持参してよかった持ち物をまとめました。

 

1、帽子

街の散策の時や、アクティビティーの移動の時に日差しを避けるために重宝しました。
友人はフードのついたパーカーでしのいでいましたが、頭皮を日焼けして痛そうでした…。
頭皮や髪の毛、顔の周りの日焼けを考えると、帽子があってよかったと思いました。

 

2、サングラス

サングラスは人にもよると思いますが、日差しが眩しくって!
私は眩しいと顔がしかめっ面になるので、必需品でしたよ。 

 

3、ラッシュガードパーカー

海のアクティビティーで大活躍!
綿のパーカーでも良いとは思いますが、速乾性に優れたラッシュガードで濡れてもすぐに乾くのがいいところだと思います。
他の観光客の方はろんぐTシャツタイプのラッシュガードを着ていたのを見ました。身体に日焼け止めを塗る手間が無いので、いいなーと思いました。 

 

4、水中カメラ

自分が既に持っているデジタルカメラに装着できる水中カメラオプションが発売されていて、本当に良かったです。
デジカメなら枚数気にせず撮影できるし、クラゲ動画も撮影できて癒やされました。 

使い捨てカメラなら1000円程度で手に入るのもいいですね。
海のアクティビティーを満喫したいなら、持参するがよし!思い出も残せます!

 

5、ミンティア

アクティビティーに参加すると歯磨きするタイミングがないので、食後にさっぱりしたい時に。
あとは、口さみしい時に。

 

6、除菌お手拭きシート

持ってきてくれた友人に感謝です!
私も次回からの旅行は必ず持参しようと思いました!

 

7、フェイスマスク

沢山遊んで、日差しを浴びたら夜はホテルでケアをしました。
日焼け止めはこまめに塗り直していましたが、やはり日焼けは怖い。
早期に対処が大切だと思い、フェイスマスクを持参しました。
ルルルンは7日パックがあるので、日本で使って残り3枚にして持参して使いきりました。 

 

8、ドライヤー

ホテルにドライヤーは合ったのですが、髪の毛が長い私は風量がないと乾かすのに時間がかかるため、持参しました。
海の海水でキシキシになりそう…と心配していましたが、使い慣れたナノイーのドライヤーのおかげで滞在中の髪の毛は問題ありませんでした。 

 

9、スプレー式日焼け止め

液体タイプの日焼け止めも使いましたが、コレが便利でした!
液体タイプの日焼け止めを塗ってから、メイク。
日中に顔の日焼け止めのこまめな塗り直しにはスプレータイプを使用しました。

なんてったって、パラオの紫外線は日本の7〜8倍。 
対処して予防できるなら、予防したいのです。
怖いよ、将来のシミ。

 

10、Kindle

スマホにアプリをダウンロードして、旅行雑誌をダウンロードして持参しました。 
旅行中も移動時に情報を確認できてたので、良かったです。

あと、インターネットに繋げない空き時間ができた時に、ダウンロードしてあった本を読みました。

パラオは限られた場所でしか、WiFiが使えないのでね…。

 

まとめ

アクティビティー中心の旅行でしたので、それに関連したものがほとんどでした。

あると便利を持って行くときりがないですが、今回紹介した10個は本当に持参してよかったと思いました。

『持って行けばよかったもの』でも記事になりそうww

 

 

では、次回に。