お春日和

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お春日和

ミニマルライフを目指して断捨離中。歯列矯正治療の過程で顎変形症の診断を受け、2016年に手術を受けました。

感謝の気持ちが大切!古い財布の処分方法

ミニマムライフ 断捨離
先日、新しいお財布を購入しました。
使用しなくなった旧お財布を処分するために、Googleにお世話になっていろいろと調べました。
 

簡単な処分方法

調べた結果としては、
「普通に捨ててよし!」
だったのですが、なんだか気持ち的にしっくりこない。
 
私としては良いお別れ方法を模索する中で、できそうなこと、気持ちを込めてやってみました。
 
▼お別れしたお財布
FOSSILですよ。
f:id:hchocolatier:20160516151728j:image
 

方法その1 塩をふってお清めしてから捨てる

f:id:hchocolatier:20160516151737j:image
お塩ならなんでも良いのかな?
そう思いましたが、我が家にあるのは料理用のお塩のみなのでそれをふりかけました。
 

方法その2 白い紙や半紙に包んで捨てる

f:id:hchocolatier:20160516151745j:image

白い紙と言われてもないよ。
新しいお財布が入っていた不織布の白い袋に入れました。
 

方法その3 封筒に入れて捨てる

f:id:hchocolatier:20160516151811j:image

メルカリで封筒は良く使用します。
半端な大きさの封筒があったので、そちらに入れました。 
 

方法その4 ゴミ箱に捨てる

f:id:hchocolatier:20160516151817j:image

「ありがとう」 

と言って、ゴミ箱に入れお別れしました。

 

捨てるのも気持ちの持ちよう

方法1〜4をそれぞれ一つずつするのもいいですが、私は全部やってみました。

 

お財布は使用頻度の高い持ち物で、外出する際は必ずと言っていいほど持ち歩きます。

私が生活するためのお金を保管してくれるお財布。

なんだか、魂が入っているような気がしませんか?

私だけでしょうか?

 

気持ちがこもっているから、出来る限りのことをしてお別れしたかった。

自分ができる範囲でね。

潔くお別れ出来ました。

いままでありがとう!赤いお財布!!

 

では、また次回に。