お春日和

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お春日和

ミニマルライフを目指して断捨離中。歯列矯正治療の過程で顎変形症の診断を受け、2016年に手術を受けました。

第2回目【顎変形症手術記】手術当日!手術前の様子

忘れないうちに書き残しておきます!

f:id:hchocolatier:20160624154231j:plain

時系列でいってみよう(^ ^)/

 

朝6時半頃

看護師さんに起こされて、バイタルサイン測定。

うん、元気。

 

 

朝7時

術衣に着替えて、静脈血栓予防の靴下履いて、髪の毛は三つ編みに。

f:id:hchocolatier:20160624172449j:image

何故、三つ編みか?髪が長い人はそうゆう決まりらしい。

確かに、術後に髪ボサボサだと、顔周りの包帯巻きづらいもんね。

f:id:hchocolatier:20160624172500j:image

緑色の服は手術着です。
 

8時前

母到着。

手術当日は家族の付き添いが必要です。

 

8時過ぎ

麻酔科の先生が点滴の針を入れに来てくれました。

職業柄、プレッシャーを与えてはまずいと思い、目を逸らしました。笑

 

8時半ちょっと前

手術用のストレッチャーが用意してあるお部屋に移動して、横になって待機。

 

8時30分

手術前投薬のアタラックスPを筋肉注射されました。

めっちゃ痛かったー(;_;)

麻酔科の先生が下手ってわけじゃなくて、筋注は痛いよね。

筋注されて以降はほわほわしていてあんまり、覚えて無いのです、実は。

 

 

9時ちょっと前

いよいよ、手術室へ。

手術室に入る前に母と握手して、麻酔科の先生に上から覗きこまれて、

「お春さん、(本当は名字です)よろしくおねがいしますね〜」

宜しくお願いするもなにも、私はまな板の上の鯉ですよ。

 

手術台の上に移動して、術衣を脱いだところまで覚えてる!

 

手術終わったのか?!!

目が冷めたら、手術が終わってて気持ち悪くて吐いてた〜。

 

術後に続く。