お春日和

お春日和

ミニマルライフを目指して断捨離中。歯列矯正治療の過程で顎変形症の診断を受け、2016年に手術を受けました。

第11回目【顎変形症手術記】術後8日目、管理栄養士からの栄養指導を受けました

入院生活も一週間を超えると、暇になりますね〜(笑)

f:id:hchocolatier:20160702180144j:plain

 

栄養士さんからの栄養指導

f:id:hchocolatier:20160702175903j:image

参考資料を貰って、食事について指導を受けました。

 

要は…

細かく刻んで、とろみを付けて食べてね!!

ってことみたいです。

 

退院後は次回の再診日までは三分粥生活です。

 

基本は自炊です 

基本は自炊ですので、料理は苦ではないのですが…。

退院後の生活の食生活を思うと憂鬱です。

自分で全部、刻むのかー(;_;)

 

退院直後は実家で療養させて頂きますが、仕事に復帰したら一人暮らしに戻らなければなりません。

実家にいる間に、母からいろんな料理を教わろう。

 

主治医から紹介状をもらう

主治医に退院前の診察をしてもらいました。

経過良好(*^^*)

 

口腔内の傷口は縫ってあるのですが、抜糸の必要はありません。

吸収糸という溶けてしまう糸で縫ってあるためです。

傷口の糸はほとんど溶けてしまっていて、一部残っているのみです。

 

先生から、

「退院したら、一度かかりつけの歯科医に診察してもらってね。」

「はい、お手紙書いておいたよ。持って行ってね。」

と紹介状もらいました。

予約を取ろうと思います。

 

そろそろ、退院後のスケジュールを組もうと思います。

では〜(*^^*)