お春日和

お春日和

ミニマルライフを目指して断捨離中。歯列矯正治療の過程で顎変形症の診断を受け、2016年に手術を受けました。

【歯列矯正】術後2回目の歯科受診、ブラケットを直してもらったよ

今更なのですが、7月の中旬にかかりつけの歯医者にいってきました。

手術後2回目の通院です。

顎の痛みがあり、ガッツリ口が開かないので開口制限があるなかでの治療です。

 

右上8番のブラケットが外れてしまった

実は、次回の通院は8月に入ってからの予定だったのです。

しかし、ブラケットが外れてしまい、ほっぺの内側に突き刺さるようになってしまったので、予定外に受診することになりました。

ほっぺにブラケットや針金が当たるのは、顔が腫れているので仕方がないことだと割りきって生活していましたが、刺さるのは痛すぎる。

 

口が開かないから大変

7月の中旬の時点での開口状況は二横指くらい。頑張っても、二横指半くらいだったから、治療中はこまめに中断して顎の痛みの状況を見ながらの治療となりました。

 

外れてしまったブラケットを取り付ける前に1つお願いをしました。

下顎が後ろに下がった分、噛みあわせがずれています。

上顎の歯の高い部分と、下顎の歯の高い部分が丁度ぶつかってしまい、違和感が強かったのでその件を相談しました。

 

そうしたら、高い歯の部分を削って低くしてくれました。

現状、噛み合わせはずれまくりです。そのなかでも、違和感が減ったのは嬉しかった。

 

ブラケットを強力接着剤でくっつけて、ワイヤーを通して終了。

手術する前のいつもの治療と同じようなことをやっているのに、口が開かないせいで余計に時間がかかった気がしました。

先生も衛生士さんもやりづらそうな中、ありがとうございました。

 

今後の予定

口が3横指くらい開くようになったら、さらに治療を進めて行きましょう。

ということになりました。

予約は8月の勤務がでたら予約をとります(*^^*)→予約は8月後半でとりました。

 

8月の中旬には術後の経過を見せに大学病院へも行きます。

8月の暑い中、移動でへばりそうですが通院がんばります。

f:id:hchocolatier:20160804154727j:plain

では、また次回に。