お春日和

お春日和

ミニマルライフを目指して断捨離中。歯列矯正治療の過程で顎変形症の診断を受け、2016年に手術を受けました。

【歯列矯正】顎変形症の治療経過報告!術後2回目の大学病院受診

おはようございます。

先週、大学病院へ経過観察のために受診しました。

術後2回目の通院です。

 

診察の前に

まずは骨融合の程度をみるためにレントゲン撮影をしました。

上から、下から、横からいろいろな角度から撮影しました。

 

先生の診察

まずは、口がどのくらい開くようになったかチェック。

三横指以上開口可能になりました。

 

次に口腔内切開でしたので、左右のほっぺたの下縁に傷口がありました。

そちらもしっかりふさがっています。

縫合は吸収糸でしたので抜糸もありません。

 

そして、肝心の顎の骨ですが、レントゲンをみると骨切りしたところに線が見えました。

偏位もなく問題なさそうとのことです。

骨同士を接合するプレートは見えませんでした。

 

経過はどうなの?

経過良好!問題なし!と、太鼓判を押してもらえました。

食事も運動も飲酒もなーんにも制限することはないとのことです\(^o^)/ヤター!

食事はお粥さんがメインでしたが、少しずつ普通の米飯も食べる練習しています。

ただし、噛みあわせが悪いので噛むのに疲れてしまうのが難点です。

 

 

顔の腫れは?

少しずつ浮腫みがとれてきて、輪郭が細くなっている実感があります。

上が今日、下が約一ヶ月前です。
f:id:hchocolatier:20160822033238j:image

腫れがひいたからか、ほうれい線が薄くなった気がする…気のせい?笑

たるみが気になるので、顔筋運動をしています。

 

顎間固定のゴムは?

まだまだ継続です。

4本上下を固定してるので、話づらいの状態が続いています。

慣れはしましたが仕事中はマスクが手放せません。

 

次回の受診は?

3~4ヶ月後を目安に受診予定です。

冬には歯列矯正の器具が外れるかも?と話したら、

「じゃあ、外れたらおいでよ!」

と大学の先生。

歯列矯正の器具が外れた様子を見せるのが楽しみです。

 

最後に

来週は歯科受診です。

口が結構開くようになってきたので、治療を進める予定。

受診経過はまた記事にしますね~。

 

では、また次回に。