お春日和

お春日和

ミニマルライフを目指して断捨離中。歯列矯正治療の過程で顎変形症の診断を受け、2016年に手術を受けました。

【咬合治療】右下6番は様子見になりました。

術後7回目の通院です。

前回の予定通りの治療と右下の治療も進めました。

右上5、7の歯髄処置の成果あり。右下は?

前回、歯髄を処置しました。

治療直後は痛みましたが、徐々に落ち着き、その後は痛みがでることはありませんでした。よかった!

しかし、右下6番の痛みが怪しい…。

たまーに出てくるのよ。ジンジンしたり、寝起きに痛みがでたり。

そのことを先生に相談しました。

f:id:hchocolatier:20160927210825j:plain

右下6番が痛いのは神経のせいか、仮歯が取れかかっていたせいか

仮歯が若干浮いているような感覚があって、そのことも先生に相談しました。

実際に治療のために右下6番の仮歯を外そうとすると、ポロッと簡単に取れてしまいました。

痛みが出ていたのが、神経が近いのは確かにそうだけれども、取れかかっていた仮歯が悪さをしていたかもしれないとのこと。

 右下6番に関しては歯髄の処置をするかどうかは次回までの経過観察事項になりました。

右下7番も新たに治療開始

右下7番は矯正治療のフックをかけるために金具が取り付けられていました。

矯正器具を外した時に一緒にその金具もはずしたのですが、金具のためにひと周り小さくなっていました。

今回は仮歯に置き換えるためにガンガン削って、また私の自前の歯は台座だけになってしましました。ちーん。

6番と7番を連結した仮歯を作って、はめました。

咬合調整するって本当に大変だわ。

右上7番の歯髄にお薬充填完了

右上の仮歯を外して、7番の歯髄にお薬を充填しました。

また歯髄の中をゴリゴリされて、響きました…。

最後の方には麻酔が切れてきてしまい、「痛い−」と文句タラタラ。

時間の関係で、今回は7番だけ。5番は次回に実施予定です。

最後に

次回は残された右上5番の歯髄にお薬充填予定。

もし、右下6,7番が痛かったらそこの治療をするかの相談になります。

次回は10月上旬予定です。

今月は月に3回、歯科通院しましたが、とっても疲れました。

来月も2回分の予約は押さえてあるので、今後の治療も継続頑張ります。

 

では、また次回に。