お春日和

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お春日和

ミニマルライフを目指して断捨離中。歯列矯正治療の過程で顎変形症の診断を受け、2016年に手術を受けました。

金属の歯公開!【補綴物作成】4月3回目の通院、前歯ができぬうううう

4月3回目、歯医者の通院記録です。

前回はこんなことをしました。

【補綴物作成】審美歯科的な歯肉ラインとは。4月2回目の通院 - お春日和

 

予定では、補綴物が完成しているはず

前回、型取りした金属の歯が出来上がって、色がついてくると思いきや…

まだ、金属のままだったー!!

初めて、金属の歯=補綴物(仮)の写真をだします。 

f:id:hchocolatier:20170514230811j:image

置いてあるので、下の歯に見えますが、上下さかさまにして上の歯になります。 

左右7本ずつある歯が6本しかない状態で模型になっています…違和感。

金属の部分がスポッと取り外せるようになっていて、それを自分の歯に装着するんです。

リアルお歯黒で笑えますよ。 

 

治療はつづくよ

上前の仮歯6本外して、補綴物(仮)を装着して、装着面やら、噛み合わせを確認。

歯肉の圧排具合と補綴物の関係でごにょごにょ先生と衛生士さんが話しています。

 

結果、先生の納得のいく補綴物じゃなかったようで、模型を取り直しました…。

完成じゃないのね、泣ける。

 

ここのところ、ずーっと前歯6本の補綴物作成を続けているので、進展がなくて治療がツライ。

 

歯科医院もゴールデンウィーク 

本来ならば、1週間から10日程度あけて通院するのが望ましいです。

技工士さんに金属の歯を作ってもらわなければならないので。

しかし、ゴールデンウィークで歯科医もお休み、技工士さんもお休み、私は旅行で通院の予約がとれず…。

 

次回は5月の中旬の予定です。

次回こそは完成して色のついた補綴物をみることができるのでしょうか。

治療にちょっと疲れていたので、しばしの休憩と思うことにします。

では、また通院したら記事にして報告にします。