お春日和

お春日和

ミニマルライフを目指して断捨離中。歯列矯正治療の過程で顎変形症の診断を受け、2016年に手術を受けました。

モノの寿命、年末におさらばしたモノたち

年末に物が壊れた!とか、もう使えないじゃん!となったことが立て続きました。

写真だけとって記事にしてなかったので、振り返ります。

保温マグが寿命を迎える

f:id:hchocolatier:20180120163330j:image

サーモスのマグ。

確か、セブンイレブンでフレーバードロップを買って楽しむためのマグでした。

ドロップ自体は物珍しい感じで初年度はよく買ったけど、次年度からは買わなくなるというよくあるオチ。

しかし、サーモス製だけあって保温力は抜群のマグ、夜勤中に重宝しました。

最近では液漏れ、パッキンの劣化、汚れが目立つ等の理由で使用が遠ざかっていたので、 年末の夜勤でもう一回使って、処分しました。

ググったところ、2013年から使ってたから…約4年間!

大変お世話になりました!!

 

隣の小さいのはジルスチュアートのリップバーム。

香りがよくってとっても癒やされました。

使い切ったので、ケースを捨てです。

可愛いから何かに使えるかなー?結局使わないので、その場でおさらばです。

 

看護グッズが寿命を迎える

f:id:hchocolatier:20180120163337j:image

年末に看護グッズが一気にダメになる。

  • 電卓タイマーのボタンが押せなくなる→看護師1年目から9年目までよく働いてくれました。
  • ハンコ付きボールペンのハンコの部分のキャップが行方不明→白衣が赤くなるのでストレス…、処分。
  • ペンライトを落として破損→買って半年なのにやっちまった(TдT)

無いと仕事に支障を来すものばかりなので、早々に買いに行きました。

銀座に看護グッズ専門のショップがあるのですよ。

ネットでも買えるけど、お出かけがてら楽しかったです。

 

さいごに

使い方でモノの寿命は変わるといいます。

サーモスは長持ちしたモノ、ペンライトは私の不注意で壊してしまったモノ。

看護グッズは新しいグッズを購入したので、今後長く使っていけるよう、大切にしたいと思います。