お春日和

お春日和

ミニマルライフを目指して断捨離中。歯列矯正治療の過程で顎変形症の診断を受け、2016年に手術を受けました。

8月以来、報告していなかった歯科通院の現状

歯列矯正のことをたびたび記事にしていた、当ブログですが、7月に更新して以来は歯医者に通院した記事を全くあげていなかった。

8月以降も歯科には月に2回程度通っていました。

f:id:hchocolatier:20180307131340p:plain

なんだか、歯科通院が終わると疲労困憊で記事にする気持ちの余裕が無くて…。

今日は、久しぶりに現状を報告したいと思います。

8月以降の歯科通院

7月の歯科通院の記事はこちら。

▶︎歯画像あり【咬合治療】7月2回目歯科通院、ついに前歯の補綴物が完成した!! - お春日和

前歯の補綴物が完成したことを喜んでいますね。

前歯が完成したことで、次は下顎の補綴物作成に取り掛かりました。

 

9月からの半年の治療

  • 左下4,5,6,7,番の補綴物作成(8,9月)
  • 右下4,5,6,7,番の補綴物作成(10,11月)
  • 左上4,5,6,7番の補綴物作成(12,1月)
  • 右上4,5,6,7番の補綴物作成(2,3月)

それぞれにつき1〜2ヶ月かかります。

しかも!補綴物を作っている最中に神経に痛みが出てしまった歯が何本かありまして…。

結果、追加で神経を抜く(抜髄)治療を行ったりして長かった…。

 

左上の補綴物写真

この歯がね、左上にセットされるのです。

f:id:hchocolatier:20180307130933j:image

半分が白色(頬側)、半分が銀色(下側)なのに驚きました。

咬合治療をするのに、銀色の金属のままの方が調整がし易いそうです。

せっかく作ったのに、銀歯そのままかよ!!

と思いましたが、上の歯が銀色。

大口を開けて上を向いて爆笑すれば見えちゃうけど、そんなことはまず無いと思います…自信ないけど笑 

 

私は顎関節症も患っているので、手術は済ませました。しかし、手術をしたから終わり!ではなくて、顎関節と咬合の具合は長い目で見ていかなくてはなりません。 

歯医者とは長い付き合いになりそうです。

 

さいごに

次は3月の中旬に受診予定です。

右上の補綴物が完成してくるはずなので、それをセットして完成!!

遂に治療が終了する予定です!!

次の受診後はタイムリーに記事にできるようにしようと思います。