お春日和

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お春日和

ミニマルライフを目指して断捨離中。歯列矯正治療の過程で顎変形症の診断を受け、2016年に手術を受けました。

【おしゃれは足元から】サンダルを手放しました【靴をいっぱい持っている人はおしゃれ】

ミニマムライフ 断捨離 おしゃれ おしゃれ-ファッション
こんにちは、お春です。
涼しい日が続き、めっきりサンダルの出番も減りました。
 
 
 

“おしゃれは足元から”と
“靴をいっぱい持っている人はおしゃれ”

言い出したのはどなたなんでしょうか。
ルーツは存じ上げませんが、よく聞く言葉です。

 

私は靴が大好きで、サンダルもそうですが、スニーカー、ブーツ、バレエシューズ、スリッポン、パンプスについては種類別に1個ずつあるんじゃないの?ってくらいの靴を沢山持っていました。

特にヒールの高い靴には目がなくて。
ショップに行くと可愛いなぁ〜♡この種類のパンプスは持ってないな〜♡試しに履くだけならタダだし、履いてみよう♡
うん、やっぱり可愛い!買っちゃえ!!

こんな感じで即物的に買うこともしばしばありました。

 

その際に自分への免罪符として唱えていたのが上記2つの言葉。
靴好きな私にとっての魔法の言葉です。

 

 

 

私はたくさんの違う靴を履くことがおしゃれだと思っていた

たくさんの靴を持っていれば、毎日違う靴を履けます。
出勤する都度、靴ありきで洋服を選ぶこともしばしばありました。
けれども、勢いで買った靴には必ず難点がつきものなのです。

見た目の可愛さに負けてヒールの高い靴を選べば、足が疲れてご機嫌ナナメに。足の指が窮屈なのを履いてればすこし伸びるよ、なんてのを言い訳に買えば、伸びるほど履かずに飽きてしまったり。

私はおしゃれをしたい自分と靴が欲しい自分の物欲とを混ぜて考えて、自分の都合の良いように解釈していたと思います。

実際は靴で私がおしゃれになるなんてミラクルは起こりません。私がおしゃれではないことは、私自身がよくわかっているのです。

 

間違っても、たくさんの靴を持つことが悪いと言いたいわけではないです。
私は靴を管理しきれないくせになにかと理由をつけて、靴を買っていました。それが反省点だと思っています。靴を大切にできていなかったと思います。

 

 

 

ヒール付きサンダルとお別れ

f:id:hchocolatier:20150908001742j:image

この夏も沢山履きました!バックストラップがよれてきて、最後の方には調節の穴を新しく開けてまで履きました。それでも脱げちゃうけど、意地でも履きました。お気に入りだったので満足です!
ソールが汚いですが…お別れと思い写真をパチリ。
いろんなところに連れて行ってくれてありがとう。活躍してくれてありがとう。そして、お疲れ様でした。
 
 
 

今の靴事情

現在所持しているサンダル系は、ヒールのないペタンコサンダルとビーチサンダルの二足となりました。クロックスも入れると三足です。
 
パンプス類についてはなかなか減らせず、思考錯誤中です。少しずつ減ってはいるのですがね〜。大好きなので納得してから手放したいので、いろんなところに履いて出かけます。お役御免になるまでね。
 
 
 

最後に

夏のはじめに記事を書いていました。
この時も苦労していたんだな、と。靴が大好きなことも話していましたw

hchocolatier.hateblo.jp

この記事で

今年は新しいサンダルを買わない予定。

と書いていました。

できてるじゃん、自分!!やったね\(^^)/ 
この夏は断捨離の渦中におりましたので、靴を一足も買い足さなかったんだと思います。
買い物に出かけて欲しいな〜と思っても、一度、家に帰ってから考えることができるようになり、断捨離の効果が出てきて嬉しく思っています。

 

ブログに経緯を書いていると、振り返りができていいですね。その時の自分の気持ちも思い出せました。 

 

 

 

さてはて、来年はどんなサンダルを買うのでしょうか。
または、ミニマリストに近づき買わない選択をしているのでしょうか。
どちらにせよ、楽しみです。  
 
 
 
では、また明日に。