お春日和

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お春日和

ミニマルライフを目指して断捨離中。歯列矯正治療の過程で顎変形症の診断を受け、2016年に手術を受けました。

使いきるか捨てるかの私基準。

こんにちは、お春です。
 

髪の毛のパサツキに悩んだ時に購入したヘアエッセンスを使いきりました。

f:id:hchocolatier:20150905162112j:image

途中でいろいろなヘアケア用品に浮気していたので、使い切るのに1年以上かかってしまいました。
 
 
 

使いきるか捨てるかの私基準

断捨離を進める過程で突き当たるのは勿体無くて捨てられないと思う気持ちでした。勿体無いから〜といろいろと理由をつけて、以前は捨てるなんて!まだ使えるのに!と思って物を貯めこんでいました。

 

この記事がいい例。

hchocolatier.hateblo.jp

 

ポジティブに捉えれば物を大切にするってことだと思いますが、まだ使えるのに使ってないで存在を忘れていたのでは、物を大切になんてしていません。

 

私はなかなか踏み出せずに捨てられない人ではあったのですが、断捨離を進めていくと自分の中での基準が明確になってきました。

 

物と向き合いながら手放す過程を書いていると自分にとって必要な物、以前は必要だったけど今は不要なものなど、物と向き合うことが少しずつできるようになってきたと思いっています(まだまだ道途中で未熟ですが)

 

 

私が実践している方法

使用途中のものを発見したら、まず試しに使ってみます。食べ物や肌に異常がでそうな物はやってませんよ(笑)

このヘアオイルは旅行用ポーチから出てきました。速攻で捨てる!と思いましたが、お風呂あがりに試しにつけてみたらなんだか髪の毛しっとりいい感じ。

勿体無い思考と捨てたい気持ちを両立させるには、一度自分を納得することが必要なのではないかと思って試しに使ってみたら、良かったんです。

ここで、髪の毛がべたつくとか臭いが気になるなど、手放す理由が出てくれば捨てたと思います。まず、試しに使ってみたことで、このヘアオイルは使いきるグッズに仲間入りしました。そして、本日、めでたく使い切りましてゴミ箱へ。私の髪の毛をドライヤーの熱から守ってくれてありがとう

 

 

 

最後に

断捨離もなるだけ捨てる物は少なく、欲しい人がいたら譲る、処分する洋服は拭き掃除に使う、手放す際にリサイクルショップを利用する、など様々な方法を駆使して今後も断捨離を続けて行きたいと思います。

 

 

 

 

では、また明日に。