お春日和

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お春日和

ミニマルライフを目指して断捨離中。歯列矯正治療の過程で顎変形症の診断を受け、2016年に手術を受けました。

お気に入りの服は着倒したから、感謝の気持ちでお別れが出来た

こんにちは、お春です。

本日からお盆ですね。私は仕事が終わったら実家に帰ります。
 
 

服を手放そうと思ったきっかけ

洗濯は何日かごとにするわけですが、毎度洗濯している服が同じような気がしていたんですよね。お気に入りの服は着慣れているし、自分も着ていてしっくりくるから安心感があります。春から夏にかけて、洋服も着る服と着ない服がありましたので見直しがてら断捨離をしました。

f:id:hchocolatier:20150813123426j:image
 
 

昨年以来着ていない洋服

  • 緑のボーダートップス。襟口が広く開いてて去年の流行でしたが、今年は着てません。
  • 黒の七分丈パンツ。前の家でも着ていた記憶がある…。しかし、この家にきてからは専ら部屋着扱い。無くても問題ない。
  • 黄緑の七分袖ワイシャツ。できる女風になりたくて、3、4年前に購入。たぶん、このころは洋服の系統で迷走していた様子。ボーダー&黄緑の印象が強く、デニムにしか合わせられず自然と着なくなりました…。勿体無くて捨てられなかったけど、今はそんな未練ありません!
  • 花がらスカート。丈が短く感じました。また、昔の人を思い出すので、お別れです。
 

今年も着たけど毛玉が目立ってきたのでお別れする洋服

  • 黒柄の半そでTシャツ。着すぎて裾がほつれた!毛玉が目立つ!!お気に入りでしたけど、ほつれは直せない&毛玉は洗濯するたびに復活するので、お別れです。ありがとう!
 

今年も着たけどもう一度着たいとは思わない洋服

  • 白のアンクルパンツ。去年欲しくって買いましたが、白のパンツはコーディネートするのが難しく、いつもトップスで悩んでいました。自分でこれだ!と思っても、なんだか履いていて落ち着かない。
  • 紺と白のロンT。袖の部分がてろてろ素材でできていて、春に着るのはよかったのですが、夏は全くと言っていいほど着てません。そして、自分でもう一度袖を通してみましたが、サイズがゆったりめのせいか大きく見えてみっともない。

 

 

最後に〜洋服を手放してみて〜

 お気に入りの服は着用回数が増えるので、劣化も早まると思います。服の枚数も減らしているので、その分洗濯をするし。適当に服をセールやウィンドウショッピングで買わずに、自分が納得したものを買う。そうして買ったものはお気に入りになって、沢山着る。着倒した服は感謝の気持ちでお別れができる。今回の黒柄の半袖Tシャツのように。いい循環ができつつあるな〜と思っています。
 このトップスにはあのスカートを合わせなきゃ!とか、これはどんな感じにコーディネートすればいいのかな?お店で見て試着もして買ったのに、いざ自宅では組み合わせに悩んでしまう…。なんてことも減ってきているので、面倒くさくなくていい!!!!
 私のクローゼットにはまだまだ多くのお洋服が入っているので、今後も定期的に見直していく必要があると思います。目指すはクローゼットの公開ですが、道のりは長そうですね(;・∀・)
 
 
 
 
では、また明日に。