お春日和

お春日和

ミニマルライフを目指して断捨離中。歯列矯正治療の過程で顎変形症の診断を受け、2016年に手術を受けました。

顎間固定開始後の歯磨きはどうするの?ウォーターピックとうがいでお口の清潔を守ります

現在、顎間固定中です。

 

こんな感じ。

お春日和

↑術後2日目の固定。

顎の舌に見えるの白いものはドレーン刺入部を保護するガーゼ。

 

顎の痛みはもちろんですが、安静の必要もあり、開口しての歯磨きはできません。

よって、水圧で洗う歯磨きとうがいを行っています。 

 

ウォーターピックで歯磨きのような洗い流し

blog

青色のタンクにお水をいれて、黄色のボタンを押すと振動します。

手元のボタンを押すと、赤い先端から水が出てきます。

水圧はタンクに付いているボタンで変えられるんですが、一番弱くしても術後の口の中には結構なを感じますね〜。

 

また、口の外側はウォーターピックで洗い流せますが、内側(歯の裏側と舌)は洗えません。

ゴムで歯を「い」のの状態で固定してしまっているためです。

 

そこで、うがい液が登場します。 

 

ネオステリングリーンでうがい

blog

 名前のとおり、緑色のうがい液です。

 口腔内の消毒をします。

blog

 スーッとする清涼感のあるお味で、歯磨きが出来ないながらにさっぱりします。

 

顎間固定が外れるまでの辛抱

先生の許可がでるまで、歯磨きは禁止です。

あー、待ち遠しい!

舌が舌苔(白くなってしまうこと)で汚くなっていること間違いなしです。 

顎間固定治療は続く。

 

 では〜。